19th HEAVEN:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EP7クリア記念特設記事

うみねこEP7、無事読了しました!

また追記にてプレイメモやら考察っぽい何かを語っております。
感想絵っぽい落書きなんかも描いてます。

※メッチャ長いです!プレイしながら書き殴った文そのままです。
※当たり前ですがネタバレしかないので未プレイの方は注意!

以上を踏まえた上でクリックどうぞ!
閲覧は自己責任でよろしくお願いします。

EP7プレイメモ

・最後の夢の立会人、って何ぞ、ちょっと悲しい
・ベアトの…棺…!?ええええあうううええええ(´;ω;`)
・最初から何これ辛い
・今回もEP6みたいに、別シーンがちょこちょこ割り込む演出面白い
・イトミミズきたあああああああああああああ!!!!!!!!
・ちょ、イトミミズの口調がドツボなのですが
・「使用人が犯人であることを禁ず」だと…
・これは六軒島にも適用されるのか?まさかな
・新キャラの名前発覚、ウィル = 魔女狩りのライト
・取り敢えずウィルにかなり惚れこみましたたすけて
ep7_001.jpg


・で、ここでオープニングなのね
・霧のピトス、相変わらず好みです
・良い曲だなぁ、ムービーもかっこいい
・何でムービーにアウアウ様いないの?

・礼拝堂でベアトの葬儀…だと…(´;ω;`)
・楼座が殺したベアト?=九羽鳥庵ベアト???
・!!!???絶壁!!!!!!??????
・蔵臼の子供???え?????
・絶壁=リオンか えええええ
・そして新曲かな?リオンのテーマっぽい
・おおおお、ベルン様ktkr
・ヱリカ…(´;ω;`)ベルンに存在消されとる…
・『死体なき事件であることを禁ず。』
・『手掛り全ての揃わぬ事件を禁ず。』
・リオンの一人称は「私」か
・帰ったらダイアナとデートって何だ?猫か???
・葬儀をされてるベアトリーチェは金蔵の愛人のベアトね
・ウィルの本名はウィラードか

・リオンとウィル可愛いなwwwいいコンビwww
・お尻抓るなwwww
・ウィルが良い奴(´;ω;`)
・ん?楼座がベアトを殺してしまった事を源次は知ってたのか
・ウィルにあっかんべーするリオン可愛いwwwwww
・あー、紗音はリオンの存在の違和感に気付いてるのか
・!!??黒紗音!!!!!
・紗音が怖い!!!!
・うーん、やっぱり紗音と嘉音は…うーん…
・これはブラフって奴なのかな
ep7_002.jpg


・(ニコリ) うーん、リオンとウィルいいなwww
・九羽鳥庵ベアトについてはだいぶ情報が揃ったな
・ベアトリーチェ・カスティリオーニ
・若金蔵の立ち絵きたあああああ!!!顔が戦人wwwwwww
・六軒島が若金蔵とベアトが出会った場所だったのか…
ep7_003.jpg


・おお、また新曲か ちょっとボレロっぽくて良いね
・おああああああ!!!ベアトきた!!!ふ、服が…
・あぁ、唯一英語でやり取りできるのが金蔵とベアトだけだったんだな
・これがベアトリーチェ・カスティリオーニか
・イタリア語風のあだ名はベアトじゃなくてビーチェだったのか
・本家と九羽鳥庵を繋ぐトンネルも当時の名残だったんだな
・屋敷に合わせてトンネルを作ったんじゃなくてトンネルに合わせて、か
・金蔵メモリアルにかなりときめく
・なるほど、これが金塊だったんか

・金塊の事でこの時からもう醜い争いがあってたんだね
・う、わあああ 予想はしてたけど殺し合いになるのか…!
・あれっ、田島君ここで来るのかwww
・ビーチェと金蔵がかなりいいなぁ、切ない(´;ω;`)
・そんな気はしていたけど、金蔵とビーチェだけ生き残るんだな…
・若金蔵がイケメン過ぎてああああ
・ええええええええええ、そこで南條先生か!!!!!
・この時のビーチェを救ったのが南條だったのか…!!!!!!!
・サッ!   ウィル可愛いwwwwwww
・片翼の鷲、にもちゃんと理由があったんだな、うわああああ

・はりゃ、戦人は欠席?
・リオンと朱志香の絡みも可愛いなw
・真里亞と交流があったこのベアトは誰なんだろう?
・またまた新曲きたー!ピアノとヴァイオリンのこれ良いなぁ
・拍手ワロタw
・マリアージュ・ソルシエールの話を嫌がるのは縁寿の事があるから?

・ペッタンペッタンwwwどっきゅんどっきゅんwww
・逆輸入これかーwww
・家具だから*ができない。*がしたいから人間になりたい。
・ウィルが朱志香の手の甲にちゅーしただと かっこいいな
・あれ、縁寿きてるのか
・ウィルの口癖は「頭痛にならァ。」だな
・朱志香の喘息も自分からなり始めたものだったんだね
・午前2時には貴賓室に近づいてはいけない?
・スクショのフランス人形ktkr…!怖い
・ん???いつも真里亞がここに電話してるの???
・人形消えたのか…こえええええええ
・でもこれも朱志香を騙すための誰かの悪戯?
・あれぇ、この世界では碑文はないのかー
・碑文は大して関係ないのかな?別ゲームでもうヱリカが解いたから?

・姉ベアトを生み出した存在が六軒島の誰か、って事になるのね
・まぁ、その辺はEP6でも何となく解ったけど
・死んだ猫=リオン=次期当主って事かな?
・明確な当主が現れなければ姉ベアトが存在できるって事か
・ん?んんん???リオンは19男???
・金蔵とビーチェの子供との間に生まれたのが19男…だと…
・なるほどなぁ、リオンは19男が殺されなかった場合のカケラか
・リオンの性別は、まぁそこまで重要じゃないって事かしら
・は、犯人、きたああああ!!!!
・犯人、が…!!!

・新キャラ!!!!!!!!!!????????????
・そしてこのBGMあれじゃないか…!!!!!!
・第一章「新しき生活」???犯人の回想???
・もう これ 紗音と嘉音じゃないのか これ うわ、あ
・!!!???このメイドさん、ルシファー!!??
・えっ、あれ!?紗音じゃなかった!!!じゃあ嘉音…?
・嘉音…か…うあ、ああああああ
・これ、さ、やっぱり、さ、嘉音が真の19男………
・犯人はヤスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
・七姉妹はメイドだったのか…!何か頭身のバランス、がw
・夏妃に突き落とされたのが嘉音だったのね
・あ、TIPSに真キャラの名前出てきた
・クレル・ヴォーブ・ベルナルドゥス
・年齢の違和感はそういう事か、3つサバを読ませていたんだな
・そして源次の心遣いもなるほどそういうことか

・第二章「初めての友人」
・熊沢のばあちゃん怖いwwwwwwwww
・お、ガァプだ!
・ガァプの口調がベアト…???羽入と梨花ちゃんみたいな感じ?
・おおお、猫目ガァプ久し振りだな
・ベアトの初めての友人ってガァプだったんだ

・第三章「虜になる日々」
・蜘蛛の糸か、なるほど
・だからベアトは蜘蛛の糸が苦手なんだな、悪戯できなくなるから
・亡くなったベアトが魔女になって自分の子供に教育しに…!ああああ
・ルシ姉は相変わらずドジっ子www
・よく見たらクレルの表情差分はベアトと一緒だな
・推理小説をよく聞かせてたのは熊沢だったのか
・それでお師匠様、なんだね
・六軒島での事件の枠組みもちょこちょこあるんだなぁ

・第四章「新しき日々」
・明日音(あすね)!?
・鐘音(べるね)!!??
・べるねの鍵はあれかな、ヤスが自分のと入れ替えたのかな
・あぁ、ここでベアトがヤスに憑依する描写か
・ベアトとの二重人格って象徴なのかな
・黄金の蝶、はこうして生まれたのね
・こうしてヤスの中でベアトが形成されていったんだな
・あああ、「やっぱり私は、『妾』でなくちゃ」にも繋がるねこれ
・クレルってベアトのプロトタイプみたいな感じかー!
・だから顔がベアトなのね
・姉ベアトの設定はこうして作られていったのか
・あれ、つまりヤスって誰なんだ?結局は紗音???

・第五章「新しき元素」
・薔薇庭園きた
・EP4で紗音が言ってた黄金郷って此処かな?
・黄金郷にいるかいないかの葛藤は紗音の心の葛藤なのかな
・ここからは「リーチェ」になるのか
・これはもう紗音が「愛」を知ったって言う事なのかな
・川畑船長きたー!!
・!!明日夢さんいる!!立ち絵ないのかああああああああ
・あ、やっと戦人出てきた
・ああ、それで紗音が恋を知るのか
・「心」の話、面白いなぁ
・「使用人を辞めたら俺のところへ来いよ」っておい!!おま
・戦人ェ…!こんな約束しておいてあんなことを…!
・あぁ…1年後迎えに来て、って言った翌年に右代宮を抜けたのか…

・戦人が抜けてしまった右代宮家には何の未練もない、って事かな
・あれっ、碑文はもう解いてたんだ
・あああ、ここから事件を起こす切っ掛けが語られるのか…
・第六章「試される日」
・1980年(事件の6年前)
・あぁ、この辺りに戦人が留弗夫を憎んで出てったのね
・留弗夫ェ…
・1981年(事件の5年前)
・霧江さんが来ても戦人は来なかったのか…
・紗音ちゃんの恋つら…

・第七章「恋の芽、恋の根」
・1982年(事件の4年前)
・朱志香とマモン、自覚はないにしても酷い…(´;ω;`)
・どんどん心が離れてくの辛い…
・1983年(事件の3年前)
・ロリ縁寿の立ち絵はないのかー、残念
・紗音宛だけ手紙がないとか(´;ω;`)おい!
・戦人酷すぎワロエナイ…(´;ω;`)
・これは辛い…!!!
・せっかく忘れようとしてたのに帰って来たから駄目だったのかな
・ん?ここで嘉音くんの誕生か?
・ここで紗音の苦しみがベアトに引き継がれるのな
・ここで嘉音と、真のベアトが出てくるんだね
・これは紗音の決別の描写なんだろうなぁ

・1984年(事件の2年前)
・この年に碑文と肖像画が掲げられたんね
・第八章「黄金郷への旅立ち」
・で、クレルは此処で姉ベアトになるのかな
・金蔵がまたベアトに会いたいのは罪滅ぼしみたいなものなんだね
・ガァプ、ロノウェはマリアが名付け親なんだ
・うさぎさん!!!!!!!
・肉食すずめwwwさくたろ可愛いwww
・こうして七杭達も生まれたのか
・ベアトずっと辛かったんだなぁ…ずっと満たされなかったのか…
・碑文の奇跡を信じたかった理由も解ってきた
・お?源次が碑文のヒント言う感じ?
・!!ここでまさかの台湾説!!
・ビンロウって伏線だったのかー!!
・碑文の謎も明かされるん???
・お、おおおおお 碑文が解けていく…!
・もうこれで碑文はほとんど解答出されたなー

・第九章「魔女の蘇る日」
・碑文の謎全部解けたー!すげー!
・この、黄金を見つけたベアトって紗音??
・ここで「理御」って名前が出てくるとは
・あぁ、ここで金蔵は生涯を終えるんだな…
・カスティリオーニ リオーニ リオーン ?
・!!「11月29日。私は本当の魔女に、なりました。」
・これでその数字かー!!!

・ピアノの新曲いいなこれー 今回も新曲いいのばっかだ
・うああああ、理御はベアトの希望…(´;ω;`)
・ベアトの葬儀…(´;ω;`)うぅぅ
・ん!?幻の鎖、ってどういうこっちゃ
・幻想を切り捨ててくシーン、もっと解りやすく言ってくれー!><
・土は土に、幻は幻に 現実と幻想の違い?
・金の雪めっちゃ綺麗(´;ω;`)
・どこが幻想でどこが事実なのか、それをウィルが解いたのか
・あれぇ、ベルンカステル様が良い奴で終わってしまった…あれぇ
・棺に納められたのはEP6って事か…
・うーん、何か綺麗にまとまったけど まだ 何か ううん
・本編終わったあああああ!!!!


・ここからお茶会
・!?縁寿!!??
・うわぁ、鎖だと…
・ざわ・・・ざわ・・・・・・
・あぁ、ここから幻想描写なしの殺人劇が始まるの、かな あああ
・縁寿が観劇者、理御が解説者、か
・譲治のプロポーズもある意味フラグだったのかな

・おぉぉ、親族みんな碑文の謎解けてる
・こんな所に爆弾があったのか
・爆発事故の事も明るみになったって訳か
・鎮守の社がなくなったのもちゃんと意味があったのかああ
・抜け殻ベアト…(´;ω;`)

・孤独な深海魚きたー!
・黄金を見つけても結局は仲良くできないのかこの親族どもは
・え、絵羽さんそ、それは
・結局は爆発事故起こすのかよ!
・う、うううーん、ベアトの事抜きにしてもこの醜い争いはあるんだなぁ
・き、き、霧江さん…!!!???
・霧江無双が怖すぎる…
・次男夫婦無双…ひぃぃ

・次期当主のテストが此処で!?
・あ、あー…EP4の当主のテストって本当に行われてたんかな
・黒幕は次男夫婦?
・郷田が殺されただと…(´;ω;`)
・おおおお、絵羽さん生きてた…!
・カネで人は殺せる、か…留弗夫ェ…
・留弗夫の本性が…
・顔を耕す現場…うぅぅぅ
・霧江さんの本性が怖すぎて怖いです
・本当のゲームマスターの正体がわかるのかな
・外で銃持ち歩いて撃てなくならないの?
・縁寿はかすがい…とかそんな…縁寿…(´;ω;`)
・霧江さんの本性が何かこう…!この野郎!
・ゲームマスターがいない真実がこれ…か…うああ
・ぎゃあああああああああ縁寿えええええええええええ!!!!!!!
・あああああ、ゲロカス様マジゲロカス…ああああああ
・どの道幸せな未来はないとかそんな、ああああああ…
・!!!ウィルきたあああああああああああ!!!!!!!!!!!
・ウィルがマジでイケメン
・猫さん達に囲まれたなう
・お、おおお、お茶会終わった…!
ep7_006.jpg


・と思ったらまだ何かあった
・ウィルがボロボロ…あああ(´;ω;`)
・片腕で理御抱えてるとかそんなかっこいいなおま
・ウィルがVVSD抜ける理由…!あんたどこまでかっこいいの
・「私を、放さないで下さい」  ぶわっ
・ここでお茶会終わりか…
ep7_004.jpg



・よし、ここから裏お茶会
・あ、アウアウ様きたー
・未来永劫さようなら
・「このゲームに、ハッピーエンドは与えない。」ってちょ!
・あれ、ロリ縁寿?
・お、あああ、縁寿と戦人が、あえええええ?
・う、わああああ、こういう終わり方か…!
・エンディング突入なう
・辛い話でも悲しい話でもない、か…でもハッピーエンドでもないのか


●以上がプレイメモですが、以下色々と考察をば。

今回、紗音によるホワイダニットは結構語られてたけど、今回嘉音についてはほとんど語られてなかったですよね。と言うか、肝心の事件が起こる直前についてがちょっと薄くて、此処を自分で考えろって事なんでしょうか。物語のヒントは全て此処にある、ってベルンが言ってたから、ホワイダニットは紗音の回想で語られてる事が全てなんだろうなとは思ってます。

ツイッタ等で意見が別れてて少し面白かったのが、戦人の罪は殺人劇を犯すのに相応の物なのか?って言う所。私は完全に紗音に感情移入してしまったので惨劇の引き金も、あぁ、そうか、と納得できたのですが、知人の何人かはそうでもなかったらしいです。でも、戦人と紗音にもそういう温度差があったからこそ惨劇が起こったんだろうな、って思ったり。後、紗音宛にだけ戦人の手紙がなかったのは譲治が隠したんじゃないかって説も結構アリだな、とは思いました。譲治がプロポーズするシーンで戦人に対して嫉妬してたのは明確だったし、せっかく戦人への恋心をベアトリーチェと言う存在に昇華して忘れていたのにまた思い出させたのは譲治でもあるし、全部が全部戦人の罪じゃないようにも思えます。

それとよく解らなかったのがクレルの存在。姉ベアトのプロトタイプ的な存在だとは思うんですけど、今回の物語では結構重要な人物になってたので、うーん…と。まぁ、ベアトリーチェの葬儀である以上もうベアトが出せなくてクレルと言う存在が事件の擬人化だとは思うんですけど(ボトルメール的な)そこをわざわざ擬人化する必要があったかな、と。ウィルとクレルとの対峙で、どのEPのどの現場が幻想だったのかって言うのもだいぶ明らかになってきましたね。その辺も照らし合わせながらまた読み返してみようかなと思います。
ep7_005.jpg


他にも言いたい事はいっぱいあるのですが、最後に言わせて下さい。



シエスタ何処おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお(´;ω;`)



↓オマケのウィル理御マンガ


ep7_wilrio.jpg

FC2Ad

/design by bitter Roc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。